必読!イオンクレジットカードが最強な理由って?

まずは、イオンカードで貯まるポイントを確認していきましょう。

イオンカードではカードの利用代金に応じて「ときめきポイント」が貯まります。

ここでは、ときめきポイントの還元率やお得な貯め方を紹介しています。ぜひ目を通してみてください。

ときめきポイントの還元率

イオンカードで貯まる「ときめきポイント」の還元率は0.5%です。

 イオンカードのショッピング代金200円ごとに1ポイントが貯まります。

↓↓お申込みはコチラ↓↓

イオンカードは

  • 国民年金保険料
  • 光熱費
  • 携帯電話
  • プロバイダ料金
  • 保険料

など、毎月の支払いに使用可能です。固定費の支払いにイオンカードを使えば、よりお得にときめきポイントが貯まります。

ポイントのお得な貯め方

イオンカードのポイント還元率は1.5%。一般的なクレジットカードの平均程度です。

しかし、カードの使い方次第ではポイント還元率が上がります。

そこで、イオンカードを使ったお得なポイントの貯め方を紹介します。イオンカードのポイント還元率を上げる方法は以下4つです。

  1. イオングループの対象店舗でポイント還元率UP
  2. 毎月10日はポイント2倍
  3. 優待加盟店でポイント2〜5倍
  4. ときめきポイントTOWNでポイント最大21倍

それぞれ解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

1イオングループの対象店舗でポイント還元率UP

イオンカードは、イオングループの対象店舗で使うとポイント還元率がアップします。

 イオングループ対象店舗ならポイント還元率が常に2倍。200円ごとに2ポイントずつ貯まります。
イオングループ対象店舗
  • 全国のイオン
  • イオンスタイル
  • イオンモール
  • ダイエー
  • グルメシティー
  • マックスバリュー
  • イオンスーパーセンター など

イオングループ対象店舗でのポイント還元率は1.00%です。買い物にイオンを利用している方であれば、十分お得なカードと言えます。

さらに、イオンカードでは日にちに応じてポイント還元率がアップする「ボーナスイベント」を開催しています。

  1. 対象店舗
  2. 対象カード
  3. 曜日・日に

3の条件を満たせば、ポイント還元率がアップ。通常の2〜5倍のポイントが貯まります。

 

毎月10日・20日・30日はイオンモール専門店でときめきポイントが基本の5倍

対象店舗 イオンモール・レイクタウン専門店
対象カード 各種イオンマークのカード
日にち 毎月10日・20日・30日
ポイント還元率 2.5%(200円で5ポイント)

5日・15日・25日 毎月5のつく日は「お客さまわくわくデー」としてWAON POINTが2倍!

対象店舗 全国のイオン、マックスバリュなど
対象カード
  • WAONカード
  • イオンゴールドカードセレクト[イオンセレクトクラブ]
  • イオンゴールドカード(WAON一体型)
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオン首都高カード(WAON一体型)
  • イオンバンクカード
  • イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)
  • JMB WAONカード(マイル特典2倍)
  • WAONカードプラス
  • イオンゴールドカードセレクト
  • イオンカードセレクト
  • イオンsaQwaカード
  • ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)
  • イオンTHRU WAYカード(WAON一体型
  • イオンJMBカード(マイル特典2倍)
日にち 毎月5日・15日・25日
ポイント還元率 1.0%(200円で2ポイント)

イオンカードでポイントを貯めるコツは、日にちと店舗を意識することです。2つさえ意識すれば還元率は常に1.00%以上になります。

 

2毎月10日はポイント2倍

イオンカードは、毎月10日にポイントが2倍になります。

 毎月10日の「ときめきWポイントデー」は、ときめきポイントが2倍。カードショッピング代金200円ごとに2ポイント貯まります。

対象カードは、ときめきポイントが貯まるイオン銀行発行のクレジットカードです。

  • イオンJMBカード
  • I LOVE 代官山カード
  • ソフトバンクテレコムカード

対象外となっています。

 

↓↓お申込みはコチラ↓↓

ただし、対象カードであってもポイントが2倍にならない支払いがあるので注意が必要です。
 ときめきWポイントデー対象外の支払い
ギフトカード、航空・鉄道料金、鉄道会社が運営している商業施設(駅ナカのテナント含む)、WAONクレジットチャージ、Suicaクレジットチャージ、チケット類、保険商品、公共料金、各種通信料、新聞購読料、医療機関、旅行代理店、通信販売、引越業者、海外利用、ときめきポイントクラブ優待加盟店での利用 など

普段通りのネットショッピングや買い物ではときめきポイントが2倍になります。

とくに急いでいるものでなければ、10日にまとめて購入するのもおすすめです。

3優待加盟店でポイント2〜3倍

イオンカードには優待加盟店があります。対象店舗で使うとポイントが2〜3倍にアップします。

ときめきポイントクラブ(優待加盟店一覧)

ネットショップ  

  • 日本航空(ポイント2倍)
  • RHトラベラー(ポイント3倍)
  • サンエックスネットショップ(ポイント2倍)
一般店舗  

  • コスモ石油(ポイント2倍)
  • ツヴァイ(ポイント2倍)
  • アート引っ越しセンター(ポイント2倍)
  • ワタミグループ(ポイント2倍)
  • 神戸・三宮センター街(ポイント2倍)
  • タカキュー(ポイント3倍)
  • ルネサンス(ポイント2倍)
  • 得タク(ポイント3倍)
優待加盟店でのポイント還元率は1.00〜1.50%。200円ごとに2〜3ポイントが貯まります。

イオンカードを持っている方は、優待加盟店を知っておくとお得に買い物できるかもしれません。

 

4ときめきポイントTOWNでポイント最大21倍

ときめきポイントTOWNとは、イオンカード会員専用のポイントアップモールです。

ときめきポイントTOWNを経由して買い物するだけで、最大21倍のボーナスポイントがもらえます。

ときめきポイントTOWNの使い方
  1. ショップを検索する
    →ときめきポイントTOWNでいつも買い物するショップを検索
  2. ログインする
    →イオンIDとパスワードでログイン
  3. 買い物する
    →ショッピングサイトで買い物するだけでボーナスポイントGET

ときめきポイントTOWNには、Amazonや楽天など有名ネットショップから、コスメ・ファッションなど様々なカテゴリーのショプサイトが参加しています。

ときめきポイントTOWN参加ショップ

ショップ(一部) ポイント還元率
Amazon、楽天、Yahooショッピング ポイント2倍
DHC、ベルメゾンネット、じゃらん ポイント3倍
ふるさと納税 ポイント4倍
エクスペディア ポイント6倍
ショップジャパン ポイント9倍
Dell ポイント14倍

 

 

たとえば、ときめきTOWNを経由してイオンカードで30,000円分の買い物をした場合、最大3,000ポイント以上貯まります。

ときめきポイントの使い方は簡単。サイト経由するだけです。ポイント還元率が大幅アップするので、イオンカードを発行したら、ぜひ活用しましょう。

↓↓お申込みはコチラ↓↓

 

イオンカードで貯まったポイントの使い方

次に、イオンカードで貯まったポイントの使い方を解説していきます。

イオンカードで貯まったポイントの使い方は大きく3つです。

  1. 商品と交換する
  2. オンラインショップで使う
  3. 電子マネーWAONポイントに交換する

各使い方を解説していますので、ぜひ確認してみてください。

1商品と交換する

貯まったときめきポイントは、商品と交換できます。

交換できる商品は家電から食品まで幅広いラインナップです。選択肢が豊富にあるため、自分が好きなものが見つかります。

商品交換はネットから簡単に行えます。

ときめきポイントと交換できる商品はログインなしで観覧可能です。気に入った商品があるか、事前に探してみるのも良いでしょう。

2オンラインショップで使う

ときめきポイントは対象のオンラインショップで買い物に使えます。

ポイントが使えるのは

  • おうちでイオンショップ
  • イオンでワイン
  • イオンバイク
  • イオンスタイルオンライン
  • イオンデジタルワールド
  • イオン琉球
  • イオントラベルモール
  • スポーツオーソリティー

など、イオン系列のショッピングサイトです。

ポイントは1,000ポイント以上500円単位で使用可能。1ポイント1円として買い物代金から割引できます。
3電子マネーWAONポイントに交換する

ときめきポイントは、WAONポイントと交換できます。ときめきポイント1,000ポイント以上500円単位での交換が可能です。

 WAONポイントは1ポイント=1円として、加盟店での支払いに使えます。
WAONポイント加盟店(一部)
  • イオン
  • ダイエー
  • ミニストップ
  • イオンシネマ
  • マックスバリュー
  • コスモ石油
  • ニッポンレンタカー

ときめきポイントは、WAONと交換することで使える店舗が多くなります。

実店舗での買い物代金にあてられるのがWAONに交換する大きなメリットです。

とくに交換したい商品がない方は、WAONへの交換がおすすめです。WAONに交換しておけば、現金感覚で自由にポイントが使えます。

イオンカードおすすめ3選

1イオンカードセレクト

イオンカードで最もおすすめのカードは、イオンカードセレクトです。

イオンカードセレクトは「キャシュカード」「電子マネーWAON」「クレジットカード」の機能が1枚になったカードです。

通常のイオンカードの機能に加えて

  • ATM入出金手数料0円
  • 振り込み手数料0円

など、イオン銀行がお得に利用できます。

 もちろん、イオングループの対象店ならいつでもポイント2倍。毎月20日・30日は「お客様感謝デー」として買い物代金が5%割引となります。
イオンでよく買い物する方であれば、使い勝手抜群の1枚です。
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.50%
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
締め日・引き落とし日 毎月10日締め・翌月2日引き落とし
申し込み条件 18歳以上

↓↓お申込みはコチラ↓↓

 

2イオンsuicaカード

イオンSuicaカードは「Suica」と「イオンカード」が一体となったクレジットカードです。

イオンSuicaカードでは、貯まったときめきポイントをSuicaに交換可能。オートチャージ機能が付いており、改札で止められる心配もありません。

カードをイオングループ対象店で利用すれば、2〜5倍のポイントが貯まります。

公共交通機関を使って、通勤・通学している方におすすめのイオンカードです。
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.50%
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
締め日・引き落とし日 毎月10日締め・翌月2日引き落とし
申し込み条件 18歳以上

3イオンゴールドカード

イオンゴールドカード は、イオンが発行する年会費・入会金無料のゴールドカードです。

「キャシュカード」「WAON」「クレジットカード」3つの機能に加えて、

  • 海外・国内旅行保険
  • ショッピング保険
  • イオンラウンジ無料
  • 国内主要空港ラウンジ無料

など、ゴールドカードならではの多彩なサービスが付帯しています。

 ただし、イオンゴールドカードは自分から申し込みできません。

カードは完全招待制。発行条件はイオンカードの年間利用金額が100万円以上であることです。

コスパ抜群のイオンゴールドカードを手に入れるためにも、まずは通常のイオンカードを発行することから始めてみてください。
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.50%
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
締め日・引き落とし日 毎月10日締め・翌月2日引き落とし
申し込み条件 招待制

まとめ

ここまで、おすすめのイオンカードを紹介してきました。

イオンカードは、イオングループ店舗で使うことで買い物代金がお得になったり、ポイント還元率がアップしたりします。

イオンを頻繁に利用する方であれば、持っておいて損のないクレジットカードです。

ぜひこの記事の内容を参考に、自分にピッタリのイオンカードを選んでみてくださいね。

↓↓お申込みはコチラ↓↓