自己紹介&ぼくが海外FXをおススメする理由

はじめまして。
最近、嫁に「息がものっすごく臭いよ。」と言われ、本気で落ち込んでいる公認会計士トレーダーMokoと申します。

このブログでは、1日のほとんどを労働に費やしている社畜の僕が、海外FXで脱サラすることを目指すブログです。

• 「もっと、自分の時間がほしい。」

• 「もっと、子供と過ごす時間を作りたい。」

• 「自分の自由な時間に起きて、好きな時間だけ働いて生活したい。」

そんな方へ向けて、日々記事を書いていくつもりです。
正直、文章を書くのは苦手です。

もしかしたら、「逆に汚い文章の方がリアルさも伝わっていいかな。」なんてポジティブに考えてもいます(笑)
ここでちょっとだけ、僕のことをご紹介させてください。

プロフィール

■ニックネーム:Moko
■年齢:26歳
■住まい:東京23区の借家です。
■出身地:千葉県
■趣味:FX、映画鑑賞
■既婚・未婚:結婚を去年し、今はすでに嫁に尻に敷かれています。。。
■仕事:会計士、ゆくゆくは・・・専業トレーダー(予定)
■家族:嫁と二人ぐらしです。
■FX歴:1年ちょっと
■1か月のFX収入:20万~40万

なぜ、海外FXなのか?国内FXにはない魅力がたくさんある!

僕は、FXやるなら海外FX以外ありえませんでした。
それには、明確な理由が5つあります。

海外FXを選んだワケ

1. レバレッジが、888倍とメチャメチャ大きい。国内は、25倍。

2. ゼロカットで、投資以上の損失がない。国内は、投資以上の損失あり。

3. 約定率が、国内FX業者よりずっと高い。

4. キャッシュバック、セミナーなどサービスが豊富。

5. スプレッド(手数料)が広いと言われていたが、今ではグッと低くなった。

それでは、ひとつひとつ解説していきたいと思います。

海外FXの魅力は、やっぱりレバレッジ!数回のトレードで数千万稼ぐことも可能

海外FXの魅力は、なんといってもそのレバレッジの大きさにあります。
海外FX業者によっては、888倍までレバレッジを利かせることが可能で、僕みたいにお小遣い制で投資できる資金が少ない人でも多くのポジションを持つことができます。
国内FXとどのくらい違うかと言うと。

1万円でどれだけ稼げるのか?

例えば、あなたが1万円を元手にFXをするとした場合で考えてみましょう。
持てるだけポジションを持つとして・・・

海外FX (レバレッジ800倍) なら、8万通貨
国内FX (レバレッジ 25倍) なら、0.25万通貨

これで、もし狙った方向に1円分動いた時の利益は・・・
海外FX (レバレッジ800倍) なら、80,000円
国内FX (レバレッジ 25倍) なら、2,500円

どうですか?全く同じ運用資金でもこれだけの差が生まれます。

あなたが、すでに1,000万、2,000万の運用資金を持っているなら別として、投資できるお金に制限があるのでしたら、絶対に海外FXがおススメです。
時間は有限です。時間をかけて国内FXでちまちま稼いでいても、しょうがない!

追証(おいしょう)がないから、安心してポジションがもてる

追証とは、簡単に言うと「損失を出した場合に、預け入れられているお金じゃ埋め合わせができないから、追加でお金を入金してね。」ってことを意味します。
この追証が、海外FXにはありません。

では、「だれが埋め合わせきれなかった損失を負担するのか?」というと、海外FX業者があなたに代わって負担してくれます。
このようなシステムをゼロカットシステムと言います。

国内FX業者には、このようなゼロカットシステムはありません。
相場が急変動し、運用資金以上の損失が出た場合には、自身で負担する必要があるのです。

主婦が数千万のお金を溶かし、さらに追証で多額の借金をしてしまったなんていうおぞましニュースもあります。

約定率が、国内FX業者と比較してズバ抜けて高い

レバレッジやスプレッド(手数料)と比べて、意外と軽視されがちなのが、約定率です。
約定率とは、簡単に説明すると、、、

約定力とは・・・

例えば、あなたが1ドルを100.50円で買おうと思ったとします。
このときあなたの注文通り、FX会社が1ドルを100.50円で買ってきてくれる能力を約定率と言います。 

海外FX会社は、この約定率を向上させることに特に力を入れていて、99%以上の約定率をほこる会社も多くあります。

一方、国内FX会社はどうかというと、正直あまり約定率が高いとは言えません。
約定率が低い場合、いくらスプレッド(手数料)が低くても意味がありません。

どういうことかと言うと、上の例でいえば本当は、1ドル=100.50円で欲しかったのに、約定したら101.00円になってしまった場合ですね。
この場合は、結局のところ50銭ぶんの手数料が取られたことと変わらないんです。
ぜひ、FX会社を選ぶときは約定率にも注目してくださいね。

キャッシュバックや、セミナーが豊富!タダで運用資金が2倍になる

海外FX会社は、国内FX業者にくらべてキャッシュバックやセミナーが豊富です。

僕の使っているXMという海外FX業者には、口座開設ボーナスや、入金ボーナスというものがあります。

口座開設ボーナスっていうのは、口座を開設するだけで3,000円分の運用資金がもらえるというものです。
そして、入金ボーナスと言うのは、累計入金額が5万円に達するまでは入金額が倍になるというもの。5万円以上の入金は、入金額の20%分が上乗せされます。

ぼくが口座開設して、6万円入金したとした場合、、、

口座開設ボーナス:3,000円

入金ボーナス:5万円+1万円×20%=52,000円

合計:55,000円

スタート運用資金:60,000円+55,000円=115,000円

実際に、負担したのは60,000円だけなのに、115,000円から運用を始めることができるんです。
これって、ジャイアンが、のび太くんにフェラーリを買っちゃうくらい太っ腹じゃないですか?

・・・

とりあえず、口座開設ボーナスだけもらってタダでお試しトレードしてみるのもありかと思います。

スプレッド(手数料)が以前に比べて、グッと低くなった

「海外FXは、スプレッド(手数料)が広い。」と言われることが多いですが、現在ではそこまで国内FX業者と変わりません。

海外FX業者スプレッド:0.8pips~5pips
国内FX業者スプレッド:0.3pips~0.8pips

最近では、為替が大きく変動する経済指標発表時でもスプレッドは大きくなりにくい印象です。
ただし、やはり国内FX業者に比べればスプレッドが広いのは事実です。

ですので、スキャルピングなら国内FX口座のほうがいいと思います。

まとめ

最後に、ここまでの話をまとめたいと思います。

海外FX口座は・・・

1. レバレッジが888倍。運用資金がほとんどなくても月100万円程度なら稼げる。

2. ゼロカットシステムで、追証がないので安心してトレードができる。

3. 約定率が、99%以上。

4. 口座開設するだけでも3,000円がもらえるなど、ボーナスやセミナーが豊富。

5. スプレッド(手数料)は、0.8pips~5pipsとそこまで広くない。

おススメの海外FX業者は、XMです。

ぼくが、いまも実際に使っている海外FX業者はXMという海外FX業者です。

僕は、海外FX業者を10社ほど使ってきましたが、レバレッジ、スプレッド、約定率、日本語対応、ボーナス、信頼性。
どれをとっても申し分のない会社です。

ぜひ、この機会にあなたも海外FX口座を開設して、まずは月30万程度を目指してみてはいかがですか?
月30万収入が増えるだけでも人生は大きく変わりますよ。